岡山の<葬儀><家族葬><直葬>お葬式は、「ずいうんどう葬祭」へ

〒701-1152岡山県岡山市北区津高489-5

トップページ > ずいうんどう日記 > 仕事アーカイブ

仕事の最近のブログ記事

墓地


| コメント(0) | トラックバック(0)

先日 墓地に行ってきました。

と言うのは、墓地をお探しのお客様が 

おられて、東山斎場の近くを見てきましたが、

開発に開発を重ねられたんでしょうね。

見晴らしの良い所もあって

たくさんの方が助かってるのだとは思いますが

急斜面が多くて よく此処まで、と言う感じでした。

少し曇って秋風が心地よい日でしたが、

久しぶりに歩いたせいか、その夜は足がひきつりました。

... 運動不足 (・・;)

 

法要でした。


| コメント(0) | トラックバック(0)
年末も迫り、交通状況も混雑してきました。
業者の方々も、司式の先生たちも、「よいお年を」と仰られ、
いよいよ12月も晦日が、2017年も大晦日が近づいてきたんだな、と感慨を持ちました。

今日の午前中は、弊社会館で年忌法要を執り行いました。

ご本尊は十三仏(十三佛)画です。
亡くなられて満1年目の一周忌でした。

昨日お位牌や霊供膳を飾る段を金糸の敷布で拵え、法要の用意をして、
朝ご親族様方をお迎えしました。

ご葬儀やこういった法要の場で再会が多いようで、「久しぶりね~」と言い合われる姿をよく目にします。


法要のあと、お墓に行って、寺院様と皆様で拝まれ、無事法要を終えられました。
そのあと、お食事処へ行かれるということでした。

満中陰や五十日祭、一周忌、年忌法要を12月にされる予定や
行事が年末に控えていると落ち着かないものですが、
法要を終え、これで歳末を無事迎えられる気分になられたと思います。





今年のブログは以上です。
(会社は年中無休ですが、出勤も続きますが!)

皆様、素敵な初夢を見てくださいね!それではまた2018年に!

12月16日


| コメント(0) | トラックバック(0)
以前弊社で葬儀を行われたY様が紹介された方が、今回のご依頼です。

 15日の朝、病院にお迎えに向かい、弊社会館にご安置、火葬式とのご希望で、弊社HPをご覧になられているとのことでしたがプランのご説明をし内容を確認いただきました。
 火葬して、当日お骨をお墓に入れるとのことで、骨壺セットを小さいものに変更しました。

 友引をはさむので、ご安置2日です。出棺当日に、火葬場で待ち合わせることに決まり、喪主様たちは故人様に手を合わせて退席されました。

 16日は、友引を利用して、霊柩車の12ヵ月点検です。

 ドライアイスを用意し、スタッフで故人様の納棺式を行い、明日の準備。


 そうそう、バン型車をもう長く使っているのですが、二十年以上使っていて、
初めてバッテリーを換えました。今までは液を補充していて時折お湯ですすいでいたくらいです。

 大事に使っていれば、長持ちしてくれるものですね^^




                                          藤原


 

12月13日


| コメント(0) | トラックバック(0)
 おはようございます。今朝はずいぶん冷え込みましたね
 出勤前に車のエンジンをかけ暖機運転し、ウインドウの霜をとって出勤です。

 事務所に着いたら電話があり、事前問合せということで私(藤原)がご対応。昼以降に来店されるとのことで、おそらく来られてから事前見積りされるだろうと思い準備。

 その葬儀事前問合せの後、以前弊社がご自宅で家族葬を施行した、S様が墓地墓石の件でご来店。
墓地にご案内し、その後事務所で墓石の石質等のご相談がありました。
ご希望は一周忌に納骨ということで、年度末にあたります。

気に入って頂けたようで、利用規約書をお渡しし、その場でご一読頂きました。
すぐに、ご署名と捺印を頂き、ご契約。
ですので、後日、永代使用承諾証の発行になります。
今月中に墓石の打合せをし、図面を提出する予定です。

 午後は今朝のお電話でのお問合せのお客様が三名で来館され、弊社葬儀プランをパンフレットを見ながら、葬儀の流れと併せてご説明しました。
他社でも見積りをされたそうで、その時のことを話してくださいました。
 「葬儀の時、お寺の手配も頼みます」と仰られ、退館される前に、葬儀場を、宿泊箇所とご案内させて頂きました(女性スタッフ)。



                                      今日の日記は、藤原でした。

おはようございます。

 

朝夕の寒さが一段と厳しくなってきましたが、みなさまは炬燵(こたつ)をだされたでしょうか?

原は出してません。炬燵で寝落ちちゃうのわかってるので、出してません...

炬燵で蜜柑食べたいんですがー...()

 

弊社は、葬儀をされたご当家様からの紹介や参列された方からの口コミで

選んで頂いたり、リピートして頂いて

ご葬儀をあげさせていただいているのですが、

いくつかの媒体で広告を出させて頂いてもおります。

(ご自宅への訪問営業などは、方針としてしていません。)


iタウンページ(ランニング)エキテンタウンページ、くらしの便利帳


などで載せて頂いており、Iタウンページとエキテンではモバイル対応となっていて

スマホなどからは見易いのかなーと思います。

 

口コミサイト・エキテン様でお客様閲覧の一位を頂きました!

ありがとうございます!


岡山は葬儀会社が多いので、事前に問い合わせてみたり、担当者に気になることをきいてみて、

合うと思うところを選ばれるのが一番かと思います。

弊社は少人数専用会場で、一般葬のご対応も可能ですが

きっちり格式高く、というモットーではなくアットホームを旨としていますので、

そういう部分も含めて、事前にしっかりと調べることをお勧めいたします。


訪問営業には気をつけてください。葬儀を弊社であげたご当家様からお聞きすることが

多いのですが、

「A社は近々潰れますよ」と根も葉もない吹聴をして、

他社を貶める営業(ネガティブ営業)をしているらしいのです。

なんということでしょう(怒)

しかも、社員ではなくパートさんが営業で走っています。(ここは心証の問題ですが...)


葬儀社間での情報の行き来もありますし、葬儀規模や会場の空き具合から、

よい感じに棲み分けができている葬儀会社さんもあるのですが、

そういう最低な噂を故意に発信するところは最低ですね。

ぶっちゃけると他県から出てきているところなのですが!( `Д´)ノ

そこの責任者さんは弊社責任者と面識があり、誠実な良い方なのですが。。。


ふぅ。。。逸れました...

朝夕が過ごしやすくなってきましたね。
寝苦しい夜さよならです(^o^)


約一か月、葬儀事例を更新していないという...暴挙だ...
毎年恒例、夏祭りお手伝い、慰霊祭からこちら、ばたばたしていました。

事例もですが、個人的日記(水槽ひっこし)も併せておいおい更新していこうと思います。

HPも少し変更しますよ~多く頂いているご要望に沿うように、より分かりやすくなるように作っていますので、またご覧いただけたらと思います^^

それでは短いお知らせ(?)でした。また近いうちにどれか(日記かHP変更か事例か...)HPにあげられるように頑張りますっ

ではっ


墓掃除


| コメント(0) | トラックバック(0)

今日は雨があがったので依頼のあったお客様の墓石掃除の続きをしました。

見た目はとても綺麗にされてましたが、近くで見ると水垢でしっかりと汚れていました。

それを綺麗にするのは、大変でした。... 暑かったsign03

フッと思いました。

実家の墓の掃除もたまには しなきゃな... (・・;)

 九州までの長距離搬送から帰ってきた寝台車を洗いました!

 すっきり~!

 そんでまぁ、デスクワークですな・・・(´- `*)

5月13日


| コメント(0) | トラックバック(0)
 今日は朝から時折小雨の五月雨。四月上旬であれば菜種梅雨ですね。
 こうした独自の呼び方は風情があっていいものです。

 今日は朝から白木祭壇を組み、祭壇、祭壇周りの準備をこなしました。生花を用意し、夕方から納棺式です。
喪家ご家族とご一緒に、故人様に旅立ちの装いをお付けし、お棺へ。
お柩を祭壇前にご移動し、通夜準備。
 経験の少ないスタッフもいるので、教義や宗派、その寺院独自のしきたりなど、司式される寺院様のお話に同席させました。

 通夜式が閉式し、喪家さまが通夜料理をふるまう手伝い等をし、タクシーの確認を済ませて、宿直以外のスタッフを上がらせ、事務所へ戻りました。



                                       藤原

5月12日


| コメント(0) | トラックバック(0)
 おはようございます。今日は雨降りそうな重い雲が空をおおってますが、時々晴れ間が見えるような見えないような困った天気ですね...。(傘など持ってきていませんし。。。(「 -「))

朝、M様よりご連絡を頂き、ご依頼になりました。病院へお迎えが決まりました。
宗旨をお聞きすると臨済宗でお願いしたいとのことで、会館に臨済宗のご本尊をご用意。
喪家様のご要望で、翌日のお通夜に決まったので、式準備に時間をかけることができます。

 19時に異業種交流会に参加し、この日はN会社代表「ピンチをチャンスに」という議題でお話されました。
約40分あり、その後、いくつかのグループに分けて各テーブルでそれぞれ討議。
質疑応答の時間が設けられ、テーブルリーダーが質問しN社代表が答える、というディスカッションがあり、感慨深い思いをしました。
テーマの考察とそれに対しての意見の内容自体も参考になりましたが、なによりそのディベート(討論会)がとてもいい刺激になりました。

日本人は意見を言ったりするのが苦手と言われているようで、最近では小学校からディベートを授業の一環としているようですね。
こういうことに若いときから慣れていくのはとても意義のあることですね。

今日も充実した時間を過ごすことができました。雨も降らなくてよかったです(笑)



                                        藤原