岡山の<葬儀><家族葬><直葬>お葬式は、「ずいうんどう葬祭」へ

〒701-1152岡山県岡山市北区津高489-5

トップページ > ずいうんどう日記 > 2016年9月アーカイブ

2016年9月アーカイブ

9月27日


| コメント(0) | トラックバック(0)
 おはようございます。
 夕方ですが(笑)(です、ます、の挨拶が昼の「こんにちは」、夜の「こんばんは」にないので、業界の挨拶は時間関係なく「おはようございます」なんですね)

 今日は、朝Ⅰ様がご来館され、葬儀後のことのご相談。知人に紹介するとおっしゃって頂き、大変よかった、とも言ってくださいました。

 また、彼岸にはばたばたして行けていなかったお墓参りにようやく行く事が出来て、個人的に、とても充実した日になりました。お墓掃除は彼岸前にしていたので、よかったです^^


                                                藤原

9月26日


| コメント(0) | トラックバック(0)
 今日も今日とて朝から雨ですね...。
雨の日は普段以上の交通渋滞になります。自転車通勤の人は、自家用車で送ってもらったりバスに乗ったり、結果的に走行車自体が増えるのが一番の理由とされるらしいです。
 火葬場での待ち合わせに間に合うように、30分早く出棺しました。(しかしまったく進みません)

 午後、I 様の葬儀・告別式、14時に出棺し、17時前に当会館に戻られました。
 たいへんお疲れのご様子で、明日またご自宅用の後祭段にとって置かれた生花と、仏具を取りに来られる、ということで、ご帰宅されました。

                                                  藤原

9月25日


| コメント(0) | トラックバック(0)

葬儀施行を承ったⅠ様の祭壇を施行。生花祭壇です。
今日が、ずいうんどう会館にてお通夜です。

その後、13時にN様が来館され、N家墓地に行き、寺院様に抜魂供養をお願いしました。
(N様には葬儀を施行させて頂き、その後のお墓の建立もご依頼頂きました。)


9月24日


| コメント(0) | トラックバック(0)
最近夜が冷えますね、風邪をひきそうです(笑)が、皆様気をつけられてくださいね

  I 様よりお葬式の依頼があり、8時半にS総合病院にお迎えに上がりました。
故人様を当会館(瑞雲堂津高会館)にご安置し、喪主様と打合せ。ご要望で、寺院様を紹介。

 東京に本社を持つE社の、戦略推進室の大石課長と会い、昨今のインターネット事情と当社の現状、他社と競い合いでより優勢になるように、方法などの話を聞き、アドバイスを受けました。
 どんどん競争の激しくなっていく葬儀業界の中で、宣伝の最大媒体であるインターネットのことだったので、大変勉強になりました。

 13時半より、k様よりの依頼で、様宅に伺い、事前相談と見積もりをさせていただきました。

 19時から、I 家枕経。翌日が友引で火葬場が休みのため本日は仮通夜、明日はご親族でお通夜をされます。


                                                 藤原

敬老の日


| コメント(0) | トラックバック(0)
 9月の敬老の日のことを書きますね^^

DSC0906011111.jpg
 9月第3月曜、今年は919日が敬老の日でしたね。皆さんは「多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う」(←趣旨)この日に何かされましたか?
地域の行事に参加したり贈り物をしたり...

 我が社では、毎年老人ホームの敬老の日のお祝いのお手伝いをさせて頂きます。

 
 9月18日に、敬老の日をお祝いする会に、今年も、お花と紅白幕の飾り付けをさせて頂きました。

地域のボランティアの方達で、舞踊や太鼓など出し物をだされて、入所者の方や家族会の方達で楽しまれ、盛大にお祝いされます。

 演目を披露されるボランティアの方、それを観て楽しまれるおじいちゃんおばあちゃん。双方が生き生きする瞬間を、ホームの職員の方達で盛り立て、大盛況のうちに終える。

とても素晴らしいことだと毎回思います ^▽^)
 
 
私も将来入所するとしたらこういうところがいいな、と思いました ^▽^)/

9月6日


| コメント(0) | トラックバック(0)
 昨日は一日蒸し暑かったですね、もうすこし厳しい残暑が続きそうです。とはいえ朝夕は過ごしやすい日も出てきたので、皆様体調等を崩されないようにされてくださいね。

 6日に、事前ご予約のN様の御葬儀をさせて頂きました。
 N様はお墓のことも考えておられ、ご葬儀を機に、お位牌と墓石も弊社にご注文下さいました。

お昼の出棺後、収骨をされたあと、墓所を担当者(私、藤原)と見に行き、事務所に戻られたときに、後祭段と、後祭段用にご希望されて残された生花祭壇の生花一部を持って帰られました。

 今回の墓石の依頼は回収と再建でした。N様は毎月お墓参りされているとのこと。そのお話をお聞きしてご先祖様をとても大切にされていつのだなぁと感動しました。

 
 私も先祖様を大切に思い、お盆とお彼岸だけではなく、月命日にも可能な限り墓参りしたいとおもいました。



                                                 藤原